KHOM LOI OFF

オフタイムは「タイ・チェンマイ」でゆっくりと過ごしています

スポンサードリンク

チェンマイへ行ったら絶対に食べたい「ハートのガパオライス」

チェンマイへ行ったら絶対に食べたい「ハートのガパオライス」

「ワット・プラ・シン」の近くにある食堂「เต็งหนึ่งมุมสบาย(読めません!!)」。ここの「ガパオライス」のごはんには「ハートマーク」が付けられているので、勝手に「ハートのガパオのお店」なんて呼んでます。

「เต็งหนึ่งมุมสบาย」との出会い

2013年12月の旅行中のこと。「ニマンヘミン通り」からトゥクトゥクに乗り、行き先は「ワット・ロークモリー」で伝えました。それなのになぜか着いた場所は「ワット・プラ・シン」。文句を言う語学力はないので、諦めてそこから「ワット・ロークモリー」へは歩いていくことにしました。その途中に偶然見つけたのが「เต็งหนึ่งมุมสบาย」。

そして、そこで食べた「ガパオライス」にすっかりはまってしまい、個人的にはチェンマイナンバー1の「ガパオライス」となりました。

ハートのガパオライス

ハートのガパオライス

こちらがその「ハートのガパオライス」。ごはんの上の「ハートーマーク」以外は、オーソドックスな「ガパオライス」です。辛さは少し抑え目で注文。

何度食べても、この「ガパオライス」はおいしいです!

ガパオライス

ソムタムもおすすめ

ソムタム

そして「ガパオライス」と一緒に「ソムタム」を食べるのもおすすめ。辛さはまったくなしで注文。大きめの「パパイヤ」のシャリシャリっとした感触がとてもよいです。

アクセス

「ワット・プラ・シン」を正面に見て、右手に数分歩いたところにあります。

เต็งหนึ่งมุมสบายの外観

スポンサードリンク
  1. KHOM LOI OFF TOP
  2. グルメ
  3. チェンマイへ行ったら絶対に食べたい「ハートのガパオライス」